シナリオコマンドリスト

実行方法

シナリオコマンドの実行は、[Shift]+[Space]で開くコマンド欄に入力する方法と、テキストファイルに記述して読み込ませる方法の2つがあります。

シナリオコマンドの最後に@[数値※]を付けることでコマンドの対象となるモデルを指定することができます。※[数値]はモデルを呼び出した順番

モデル操作

コマンド機能
$blink=[on/off]まばたき切替
$delete=[番号/ALL]指定された番号(呼び出された順番)のモデルを消去します。ALL指定ですべてのモデルや画像・音声を消去します。
$item=[アイテム名]:[on/off/shake/handle]アイテムの表示を切り替えます。"handle"オプションでハンドルを追加します。
$load=[VRMファイル/位置ファイル/model=数値]VRoidモデルやモデルの位置情報ファイル(.mdl)を読み込みます。model=[1~]で組み込みモデルを読み込みます。
$lookat=[on/off]視線制御切替
$motion[番号][番号]のモーションを再生
$moveclickpositionモデルを[Shift]+[右Click]で指定した位置に移動します。
$ojigiお辞儀モーション
$pose[番号]Posesフォルダにある"poseNo[番号].hvp"のポーズを再生
$pose=[Pose名][;play:[on/off];loop:[on/off];[t:[秒数]]]Posesフォルダにある"Pose名.hvp"のポーズを再生します。"play"はPose名が連番になっている場合順次再生します。"loop"で順次再生をループします。"t"でポーズを切り替える秒数を指定します。
$resetcameraカメラを初期位置に戻します。
$resetface表情リセット
$resetmouth口表情リセット
$resetpositionモデルを初期位置に戻します。
$screensize=[Width]:[Height]ウィンドウのサイズを変更します。
$shakeモデルをシェイク
$talk=[on/off]口パク切替

テクスチャ

コマンド機能
$faceanimation=[テクスチャファイルパス][;t:[秒];loop:[on/off]]指定されたテクスチャを読み込んで一定時間毎に切り替えます。
tオプション→時間指定
loopオプション→ループの有無
$eyeanimation=[テクスチャファイルパス][;t:[秒];loop:[on/off]]
$highlightanimation=[テクスチャファイルパス][;t:[秒];loop:[on/off]]
$skinanimation=[テクスチャファイルパス][;t:[秒];loop:[on/off]]
$clothanimation=[テクスチャファイルパス][;t:[秒];loop:[on/off]]
$skintexture=[肌テクスチャパス]指定されたテクスチャを読み込んでモデルに適用します。
$facetexture=[顔テクスチャパス]
$mouthtexture=[口内テクスチャパス]
$extratexture[エクストラテクスチャパス]
$eyetexture=[瞳テクスチャパス]
$higlighttexture=[ハイライトテクスチャパス]
$eyewhitetexture=[白目テクスチャパス]
$eyelashtexture=[まつげテクスチャパス]
$eyelinetexture=[アイラインテクスチャパス]
$eyebrowtexture=[眉毛テクスチャパス]
$clothtexture=[衣服テクスチャパス]
$shoes=[靴テクスチャパス]
$skirttexture=[スカートテクスチャパス]
$tietexture=[リボン(ネクタイ)テクスチャパス]

UI・画面表示

コマンド機能
$bgimage=[on/off]画像表示を切り替えます。
$bgimage=[画像・動画ファイルパス/色指定]画像(JPG/PNG)・動画(MP4)を背景に設定します。色指定で指定された色を背景色に設定します。
$cutscene=[画像パス];w:[幅];h:[高さ];sx:[初期位置x];sy:[初期位置y];ex:[終位置x];ey:[終位置y];s:[速度];t:[表示時間];destroy:[on/off];cmd:[シナリオコマンド];画像を表示します。
$clock=[on/off]時計表示を切り替えます。
$image=[on/off]前景画像を切り替えます。
$image=[画像・動画ファイルパス]画像(JPG/PNG)・動画(MP4)を前景に設定します。※このコマンドの新コマンド$cutscene推奨
$imagesize=[幅]:[高さ]画像の表示サイズを指定します。
$imagemoveleft=[数値]~$imagemoveright=[数値]~$imagemoveup=[数値]$imagemovedown=[数値]画像位置を調整します。
$imagereset画像の位置とサイズを初期状態に戻して非表示にします。

字幕・バックログ

コマンド機能
$text=[on/off]字幕表示切替
$textsize=[数値]字幕フォントサイズ
$textdefaultテキストの装飾をリセット
$textglow=[on/off]テキストグロー切替
$textshadow=[on/off]テキストシャドウ切替
$subtitleimage=[画像パス/#色指定]字幕画像表示
$subtitlemargin=[数値/Reset]字幕の横幅を指定します。Resetで初期値。
$subtitlelinesize=[数値]字幕の行間を指定します
$backlogfontsize=[数値]バックログのフォントサイズを指定します
$backloglinesize=[数値]バックログの行間を指定します
$backlogmargin=[数値/Reset]バックログの横幅を指定します。Resetで初期値。

各種音声

コマンド機能
$bgm=[音声ファイルパス]BGM(.wav/.ogg)をループ再生します。
$bgmvolume=[0-1.0]BGMの音量を指定します。
$sound=[音声ファイルパス]効果音(.wav/.ogg)を再生します。
$soundvolume=[0-1.0]効果音の音量を指定します。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-02-05 (土) 17:22:17